カテゴリ:未分類( 30 )

法人税、来年度5%下げに意欲 エコポイント延長は慎重、直嶋経産相(産経新聞)

 直嶋正行経済産業相は9日の会見で、同省の成長戦略に盛り込んだ法人税の実効税率引き下げについて、「来年度から5%引き下げたい」と述べ、改めて強い意欲を表明した。

 直嶋氏は再任に当たり、「鳩山内閣の8カ月間で取り組んだことは、いずれも道半ば。成長戦略を具体化して実行段階に入りたい」と豊富を表明。日本の法人税の実効税率が40・7%と国際的に高いと改めて指摘した。

 ただ、政府が月内にまとめる成長戦略に盛り込むかは、「どういう書きぶりになるかはこれから決める。(5%という)数字通りいくかは別」とも述べ、調整の難航をうかがわせた。

 一方、今年9月が期限のエコカー補助と、12月で終了するエコポイントについて、直嶋経産相は「長く続ける制度ではない」として、再延長に否定的な見方を示した。

 一方で、次世代自動車やLED(発光ダイオード)電球などの普及促進は必要と指摘し、「国としてどういうサポートをするか考えたい」と、新たな支援策を検討する考えも示した。

【関連記事】
「第三の道」は増税路線? 菅政権の経済政策にエコノミストらが警戒感
国益危険性はらむ財界人起用 中国大使人事
自民・谷垣氏、財政再建で増税なら「菅首相はまず謝罪を」
菅首相「サミットで米大統領と会談できる」
「適切な経済運営を」 中経連の川口会長が菅内閣に注文
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<投資ファンド>悪質横行…証券監視委の検査追いつかず(毎日新聞)
<ステロイド外用剤>アトピー性皮膚炎の薬 怖いイメージは誤解(毎日新聞)
<東京都檜原村>住民訴訟で敗訴の村長「賠償金払えない」(毎日新聞)
「財布忘れた」、100回通過か=首都高料金詐欺容疑の男逮捕―警視庁(時事通信)
<菅首相>組閣、枝野幹事長内定 11閣僚再任へ(毎日新聞)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-06-11 20:24

ワクチン接種ほぼ完了=一部、反対農家残る―口蹄疫問題(時事通信)

 宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で政府の現地対策本部の小川勝也首相補佐官は25日夕、発生地から半径10キロ以内の牛、豚など家畜へのワクチン接種が同日中にも98%程度まで進むとの見通しを示した。26日にも接種計画は完了するが、ごく一部、反対農家が残るとみられている。これら反対農家への対応について同補佐官は「未定」とした上で、「自治体やJAなどに説得していただくのが一番良い」と語った。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
申し訳ない気持ち=口蹄疫拡大で農水相
種牛処分「法律に沿ってやる」=ワクチン接種きょう終了
ワクチン接種、25日にも完了=家畜処分地「国も費用負担を」

<自民党>中山元外相が離党届(毎日新聞)
社民党が抗議声明 「署名拒否は当然のこと」(産経新聞)
岡田外相 イラン外相と会談 IAEA決議に従うよう要請(毎日新聞)
天下り職員名をホームページで公表 福岡県、きょうから(産経新聞)
複数転居で敷金扶助、引っ越し費も捏造受給か 貧困ビズの自称NPO(産経新聞)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-06-01 22:02

ブタの啓発カーで投票よびかけ シャボン玉噴射も(産経新聞)

 23日投票の東京都中野区長選を前に、区選管は20日、ブタの顔をしたピンク色の啓発宣伝車の区内巡回を始めた。投票日まで、区内全域で区民に投票を呼びかける。

 区選管によると、平成18年の区長選では投票率が27・7%、14年は33・4%、10年は25・2%と低水準が続いている。

 この状況を打開しようと、選管は親しみやすく目につきやすいピンク色のブタの啓発宣伝車を採用したという。トラックを改造した宣伝車はブーブーと音が鳴り、シャボン玉を噴射しながら走行できる。

【関連記事】
懐かしのキャラクター車 カバヤの「カバ車」が特別展示
「宣伝カーがうるさかった」鎌を持ち出した男を逮捕 群馬
東北新幹線・新型車両の愛称募集「はつね」は2位だった!
AKB48総選挙で“選対”立ち上げ有名人パパ作戦とは
ゆるキャラ1位は「いしおさん」

群馬・館林で33.4度=各地で真夏日―気象庁(時事通信)
CO中毒、カツオは無関係(産経新聞)
社民、連立残留へ…政権内で「県内反対」主張(読売新聞)
居眠り運転警告シートに国土交通大臣賞(レスポンス)
<稲穂>枝増やす遺伝子を名大チームが発見 最大52%増も(毎日新聞)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-05-26 17:36

車田 始まりは鎌倉時代 岐阜・高山で田植え(毎日新聞)

 車輪のように丸い水田「車田(くるまだ)」の田植えが16日、岐阜県高山市松之木町の農業、平野正雄さん(83)所有の車田で行われた。新緑の野山に「ここの田んぼは角のて丸て」と田植え歌が響く中、編みがさ姿の車田保存協力会の会員9人が、餅米の苗を車田の中心から外側へと植えていった。

【写真特集】美しい水田の風景も 空からみたニッポン 風景

 同市文化財課によると、車田は鎌倉時代に始まったとされ、現在残るのは高山と新潟県佐渡市の2カ所のみ。約4.2アールの車田の中心にくいを立て、同心円状に輪を描くように線を引いてから苗を植えた。9月中旬には約200キロの餅米の収穫が見込まれ、一部は伊勢神宮に献上する。平野さんは「車田の伝統をずっと守っていきたい」と話した。【宮田正和】

【関連ニュース】
<水田>幻想的な水田の写真
<水田>高校生が棚田でファッションショー
<水田>美しい写真 田んぼのヒガンバナ
東大寺:東塔復興に向け近く発掘調査

郵便不正 共謀者は有罪…矛盾判決、調書採否が原因(産経新聞)
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…(産経新聞)
「番組介入しない」原口総務相、電監審強化で(読売新聞)
民事法情報センター、法人解散を正式決定(読売新聞)
女子生徒が中学校で転落 東京・狛江市(産経新聞)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-05-17 13:38

県、市の名誉棄損認めず=校長自殺報告書訴訟−最高裁(時事通信)

 広島県尾道市の小学校で2003年、民間採用の校長が自殺した問題で、県と市の教育委員会の調査報告書が原因で名誉を傷つけられたとして、同校に勤務していた男性教諭と県教職員組合が損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は27日、名誉棄損を認めた二審判決を変更する判決を言い渡した。 

雑記帳 元西鉄ライオンズの稲尾和久さんモデルに博多人形(毎日新聞)
比例に元キャスター=みんな(時事通信)
<にっぽんの色>乳白色を後世に 宮城・和紙作り(毎日新聞)
宮迫さんのサイン色紙盗まれる=「龍馬博」会場で展示−高知(時事通信)
<伊藤和也さん>遺志継ぎアフガンに寄宿舎 基金に2千万円(毎日新聞)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-05-01 00:22

<自立支援法訴訟>障害者らと国、和解成立 東京地裁で(毎日新聞)

 福祉サービスを利用する障害者に費用の原則1割負担を課す障害者自立支援法は、憲法で保障された生存権を侵害しているとして、東京都内の障害者ら6人が国に負担廃止などを求めた訴訟は21日、東京地裁(八木一洋裁判長)で和解が成立した。同法を巡る訴訟は全国14地裁で争われたが、13件は既に和解。最初の一斉提訴(08年10月)から約1年半で、計71人が訴えた一連の訴訟は終結した。

 この日の法廷では原告の家平悟さん(38)=板橋区=が意見陳述。「裁判は終わるが、私たち原告は新法づくりに向けた運動を強めていく」と決意を表明した。

 06年に支援法と改正児童福祉法が施行され、障害が重いほど負担が増す「応益負担」が導入されたことに障害者らが反発。09年9月に長妻昭厚生労働相が廃止を表明し、国と原告側は1月、新法制定で基本合意した。

 国は今月から、支援法廃止までの間の措置として、市町村民税非課税の障害者らについて、支援法や児童福祉法による福祉サービスなどを無料化した。

 和解条項は、国が▽速やかに応益負担を廃止し13年8月までに新制度を制定する▽拙速に制度を施行して障害者の尊厳を深く傷つけたことに心から反省の意を表明する−−とした基本合意を確認する内容。【和田武士】

【関連ニュース】
児童福祉法違反:熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為
福岡性的暴行:英会話学校の米国人経営者を起訴
児童福祉法違反:少女にみだらな行為 容疑で芸能事務所経営者を逮捕 /神奈川
わいせつ:女子中学生に行為、36歳容疑者逮捕 /神奈川
玉名の女子中生わいせつ:「他にも教え子数人に」 逮捕の教諭が供述 /熊本

水俣病 未認定患者救済閣議決定 環境相は全員救済に自信(毎日新聞)
福岡県警警察官を逮捕=改造拳銃を所持−銃刀法違反容疑で警視庁(時事通信)
<普天間移設>徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)
<愛知5人殺傷>長男を簡易鑑定へ(毎日新聞)
あおぞら銀元行員を逮捕 インサイダー取引(産経新聞)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-04-24 02:07

自治法改正案の誤りが判明し、参院総務委が散会(産経新聞)

 参院総務委員会は20日午前、審議中の地方自治法改正案に誤りのあることが判明し、散会となった。ゴミ処理など行政サービスを複数の自治体で行うために設置する「広域連合」への直接請求を規定した291条の6で、請求代表者に公務員も就けるといった改正内容を挿入する個所の指定について、重複する表記があり、不明確になった。

 原口一博総務相は記者会見で、「正誤を示す訂正の手続きをとるべく作業を進めている。以後こういうことがないように、しっかりとチェックするよう(事務方に)言った」と述べた。

【関連記事】
「地域主権」関連3法案、参院で審議入り
地方議会改革 総務相が二元代表など見直し方針
地方行財政検討会議が初会合 財源移譲議論
公務員のリコールなど、資格制限を明確化 総務省
「法治国家にあるまじき事態」 佐藤総務相、住基ネット接続拒否で

<1Q84>朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
「立ち上がれ…」略称「日本」、新党日本と重複?(読売新聞)
介護現場の「ありのまま」描いた映画、17日から公開(医療介護CBニュース)
自民・小池参院議員が離党へ(時事通信)
年金減額「適法」確定=りそな銀退職者の上告退ける−最高裁(時事通信)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-04-21 11:12

窓口の明細書発行、入金機利用が大半なら希望者のみで可(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月13日付で、診療報酬算定方法をQ&A形式でまとめた「疑義解釈資料その2」を全国の地方厚生局などに事務連絡した。レセプト(診療報酬明細書)を電子請求している医療機関に対し、1日から無料発行が原則義務化されたレセプト並み明細書(明細書)に関しては、明細書発行機能のない自動入金機の利用者が大半の場合、当分の間は窓口でも患者の求めに応じた発行でよく、有料での交付も可能としている。

 同省が3月5日付で出した通知では、義務化の対象から外れる「正当な理由」として、▽明細書発行機能のないレセプトコンピューター(レセコン)を使用▽明細書発行機能のない自動入金機を使用しているため、機械の改修が必要-の2項目を提示。これらに該当する医療機関は、患者が希望する場合のみの発行でよく、有料でも差し支えないとしていた。
 しかし、29日付で出された1回目の疑義解釈では、窓口と自動入金機の両方での支払いが可能で、レセコンのみに明細書発行機能がある場合も、窓口では全患者への無料発行が義務付けられるとの解釈を示していた。

 今回のケースに該当する医療機関は、地方厚生局などへの届け出の際、「自動入金機の改修が必要」に丸印を付けた上で、患者の大半が自動入金機を使用するため、希望者のみへの窓口発行とすることを付記する必要がある。


【関連記事】
明細書発行で「医療が良い方向に」―全自病・邉見会長
地域貢献加算、留守電による対応も可―厚労省が解釈
来年度改定、厚労省・佐藤医療課長に聞く
慢性の痛み、薬の大半が適応外使用―明細書発行に懸念も
明細書、「正当な理由」あっても求めあれば発行−電子請求義務化の医療機関

中国、3邦人の死刑執行 鳩山首相、日中会談で「遺憾」表明へ(産経新聞)
ベストセラー著者が否認=顧客の脱税で初公判−さいたま地裁(時事通信)
体調万全で作業も順調=持参の日本食、同僚に好評−宇宙で仕事1週間・山崎さん(時事通信)
<火災>民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原(毎日新聞)
教員人事権5市町が受け入れPT 大阪、連休明け発足(産経新聞)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-04-17 07:38

与謝野氏ら詰めの協議へ…新党綱領や党名(読売新聞)

 自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相、無所属の平沼赳夫・元経済産業相らは5日午前、新党結成のためあいさつ回りを行うなど準備を進めた。

 同日夜には新党の政策綱領や党名など結党に向けた詰めの協議を行う。

 与謝野氏は同日午前、自民党の青木幹雄・前参院議員会長と会談し、離党して新党を結成する考えを伝えた。与謝野氏は会談後、「青木氏からは『頑張ってやりなさい』と言われた」と語った。与謝野氏は中曽根元首相らとも会談した。

 平沼氏は5日午前、都内の事務所前で記者団に対し、与謝野氏との間で共同代表となる方向で調整していることについて「新党の代表は私がなることになっている。与謝野氏には、ベテランだから、代表格でいろいろ行動してもらいたい」と述べた。

 平沼氏は、新党への参加に意欲を示している鳩山邦夫・元総務相とも近く会談する予定だ。

 また新党に参加する園田博之・元官房副長官は5日午後、自民党本部で谷垣総裁と会い、離党届を提出する。

<普天間移設>結論出ない場合首相辞任は当然…下地氏が発言(毎日新聞)
スーツケース女性遺体、男が出頭し関与示唆(読売新聞)
都バスにひかれ、歩行者男性死亡(産経新聞)
<スペースシャトル>山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ (毎日新聞)
デバイス・ラグ 使える医療機器、欧米の半分 薬だけではない、もう一つの時間差(産経新聞)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-04-12 13:44

<患者骨折>元看護師を再逮捕…別の女性への容疑 兵庫県警(毎日新聞)

 佐用共立病院(兵庫県佐用町)で高齢の入院患者6人が肋骨(ろっこつ)を折られた事件で、県警佐用署などは4日、うち1人を骨折させたとして起訴された佐用町山脇、元看護師、羽室沙百理(さおり)被告(26)=懲戒解雇=を別の女性患者1人に対する傷害容疑で再逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年1月17〜19日の間、同病院に入院していた女性(当時88歳)の胸を手で圧迫するなどの暴行を加え、肋骨4本を折る全治6週間のけがをさせたとしている。女性は同年7月に死亡した。

 羽室容疑者は今年3月11日、女性患者(当時85歳)への傷害容疑で逮捕され、神戸地検姫路支部が今月1日に傷害罪で起訴している。

【関連ニュース】
傷害:別の患者骨折容疑で元看護師を再逮捕へ…兵庫県警
患者骨折:カメラ設置後被害なし 看護師、体制強化察知か
患者骨折:胸部を強く圧迫か 逮捕の元看護師
患者6人骨折:看護師を傷害容疑で逮捕 兵庫の病院で
兵庫・佐用共立病院の患者骨折:カメラ設置後被害なし 元看護師、体制強化察知か

<金沢死体遺棄>スーツケースは22日以降に廃棄か(毎日新聞)
与謝野・平沼氏が共同代表…新党合意(読売新聞)
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談(産経新聞)
千葉佐那 ドラマで注目、龍馬慕ういちずさに墓参者急増(毎日新聞)
10年度診療報酬改定、4月実施危ぶんだ時期も(医療介護CBニュース)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-04-07 01:36