ブタの啓発カーで投票よびかけ シャボン玉噴射も(産経新聞)

 23日投票の東京都中野区長選を前に、区選管は20日、ブタの顔をしたピンク色の啓発宣伝車の区内巡回を始めた。投票日まで、区内全域で区民に投票を呼びかける。

 区選管によると、平成18年の区長選では投票率が27・7%、14年は33・4%、10年は25・2%と低水準が続いている。

 この状況を打開しようと、選管は親しみやすく目につきやすいピンク色のブタの啓発宣伝車を採用したという。トラックを改造した宣伝車はブーブーと音が鳴り、シャボン玉を噴射しながら走行できる。

【関連記事】
懐かしのキャラクター車 カバヤの「カバ車」が特別展示
「宣伝カーがうるさかった」鎌を持ち出した男を逮捕 群馬
東北新幹線・新型車両の愛称募集「はつね」は2位だった!
AKB48総選挙で“選対”立ち上げ有名人パパ作戦とは
ゆるキャラ1位は「いしおさん」

群馬・館林で33.4度=各地で真夏日―気象庁(時事通信)
CO中毒、カツオは無関係(産経新聞)
社民、連立残留へ…政権内で「県内反対」主張(読売新聞)
居眠り運転警告シートに国土交通大臣賞(レスポンス)
<稲穂>枝増やす遺伝子を名大チームが発見 最大52%増も(毎日新聞)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-05-26 17:36
<< ワクチン接種ほぼ完了=一部、反... 車田 始まりは鎌倉時代 岐阜・... >>