トキ 8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター(毎日新聞)

 環境省は10日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで野生復帰に向けて訓練中の国の特別天然記念物トキ8羽が死んでいるのが見つかったと発表した。監視カメラに、野生動物が施設内に侵入した様子が撮影されており、詳細を調べている。

【写真特集】トキ、放鳥から半年…7羽、たくましく越冬(09年3月)

 環境省によると、10日朝、飛行や餌を採る訓練をするための施設「順化ケージ」(広さ約4000平方メートル、高さ約15メートル)内で、今秋の放鳥に向けて訓練中の11羽のうち8羽が死に、2羽が負傷しているのが発見された。負傷した2羽は瀕死(ひんし)の状態という。

 ケージ内は棚田を模した池や樹木が整備され、野生に近い環境で訓練している。【足立旬子】

【関連ニュース】
<トキ>飼育トキ、今季初産卵 最速記録10日更新−−佐渡保護センター /新潟
<トキ>即時追跡へ新システム 新潟大大学院・間瀬教授ら開発中
<トキ>放鳥トキ「枝渡し」 初繁殖へ高まる期待 /新潟
<質問なるほドリ>日本生まれのトキ、中国へ返すのはなぜ?

衆参両院の4月補選なし(産経新聞)
<宇高航路>廃止届を取り下げ 運航の「四国フェリー」(毎日新聞)
首相動静(3月15日)(時事通信)
救急救命士の職能団体が発足(医療介護CBニュース)
<脅迫容疑>部下を車内に4時間“軟禁” 大和市職員を逮捕(毎日新聞)
[PR]
by 4ipktqlti0 | 2010-03-16 21:12
<< 殺人容疑の信者供述「インスリン... 事故通報怠り、味の素に警告=事... >>